あぶないデータ

あぶないデータ

あぶないデータ

 

 

まったく新しい競馬データを提供

 

あなたが使っている競馬データ、本当に「使えるシロモノ」ですか?

 

あなたが使っている競馬データ、レース予想に本当に「役立つもの」ですか?

 

その競馬データ、 本当に「本物」ですか?

 

 

『あぶないデータ』は、これまでの競馬データとは一線を画します。

 

「馬券の成績に すぐに直結するような、レース予想に本当に役に立つような、そして今まではほとんど(全く) 世に出ていなかったような、シベリアンだからこそ抽出できた、中身の濃い、 抽出した意味のある上質の競馬データを世に発表したい」
「本物の競馬データを、データを認めてくださっている競馬ファンの方に広く御提供したい」
「この週末から始まる開催ですぐに使える、タイムリーな競馬データを、毎月逐一提供したい」

 

「あぶないデータ」は、このような思いから立ち上げられた企画です。

 

 

 

「あぶないデータ」の中身

 

「あぶないデータ」を通じて届けられるデータは、これまでよくご覧になってきた「なじみ感」の強い、いわゆる普通の競馬データではありません。

 

そんな、斬新な着眼点のデータがあったのか!
そんなにレース予想に役に立つ、極端な傾向が出るデータが存在するのか!

 

と、ビックリするような、馬券的中への近道となりうる、深く、斬新で、極端な傾向も現れている実用性が高いデータが届けられます。

 

それではその一例をご覧ください。

 

あぶないデータ

 

このデータは、各厩舎の所属馬が「アウェー」の競馬場に遠征出走したときに、最終調教をどの強さで行ったかを調査したうえで、「成績が優秀だった(遠征での)出走場+厩舎+調教の強さの組み合わせ」を、ほんの一部だけを抜粋したものです。

 

 

では、遠征で出走してきた馬について「この厩舎はこういった調教をした遠征馬の成績が良いので、今回は買い」などと、皆さんは考察していますか?

 

おそらく、ほとんどの方がノーと答えることでしょう。

 

しかしこれが、上記のように顕著で極端な傾向が出る厩舎が存在するのです。

 

 

そんな、誰もがまったく知らなかった、あるいは調べることが面倒なので誰も調べなかったような「傾向・データ」が、今回の企画を通して毎月、届けられるようになりました。

 

 

 

『あぶないデータ』 発行スケジュール

 

競馬の開催は大半が「4週間で1開催」の単位で進行しています。

 

たとえば、秋の東京開催は8週にわたって行われますが、毎日王冠の開幕週から天皇賞秋の4週目までの計4週が「ひと開催」。その翌週(=5週目)から、ジャパンCの最終週(8週目)までの4週が「ひと開催」。

 

秋の東京開催は、その「ひと開催」が2つ続く「8週の開催」として行われています。

 

 

『あぶないデータ』は、この「開催ごと」に1冊の発行となり、しかも、それぞれを各開催が始まる直前に発行されます。

 

つまり、ほぼ4週に1回のペースで、皆さんにお届けする形になります。

 

 

なぜ、そんなに頻繁に発行するのか?

 

それは、各開催それぞれで必要なデータが異なるからです。

 

中山開催が始まる直前には中山競馬で使える珠玉のデータをお届けしたい。
函館開催が始まる直前には函館競馬で使える珠玉のデータをお届けしたい。

 

タイムリーなタイミングで、タイムリーな競馬データを、しかも、その時々の時点で「最新」のデータを…。そんな思いから、当企画は「ほぼ4週に1回のペース=ひと開催ごとの割合」で発行ということになります。

 

『あぶないデータ』 発行予定スケジュール
vol.1 4月23日発行予定 「東京・京都・新潟」 4/28〜5/27ダービーまで ○5週
vol.2 5月28日発行予定 「東京・阪神・函館」 6/2〜6/24宝塚記念まで
vol.3 6月25日発行予定 「福島・中京・函館」 6/30〜7/22中京記念まで
vol.4 7月23日発行予定 「新潟・小倉・札幌」 7/28〜8/12 ○3週
vol.5 8月13日発行予定 「新潟・小倉・札幌」 8/18〜9/2 ○3週
vol.6 9月3日 発行予定 「中山・阪神」 9/8〜9/30スプリンターズSまで
vol.7 10月1日発行予定 「東京・京都・新潟」 10/6〜10/28天皇賞秋まで
vol.8 10月29日発行予定 「東京・京都・福島」 11/3〜11/25ジャパンCまで
vol.9 11月26日発行予定 「中山・阪神・中京」 12/1〜12/28ホープフルSまで
vol.10 12月24日発行予定 「中山・京都・中京」 2019年1月開催を特集
vol.11 2019年1月末発行予定 「東京・京都・小倉」 2019年2月開催を特集
vol.12 2019年2月末発行予定 「中山・阪神・中京」 2019年3月開催を特集
vol.13 2019年3月末発行予定 「中山・阪神・福島」 2019年4月開催を特集

 

 

 

最後に

 

普通のデータでは、「小倉競馬では○○騎手が強い」とか「小倉では地元馬主の○○所有馬が狙いめ」といった単純な話で語られがちです。

 

しかし、そうではなく、見方によっては、ちょっとマニアックな?データに見えるかもしれませんが、細かいところまで調べあげたデータの結果だからこそ、そこに「真実」が潜んでいます。

 

細かすぎる。
マニアックすぎる。
でも、キレが良すぎるのでレース予想にすごく役立つ。

 

データのプロが発信する、そんなちょっとあぶないデータの数々をぜひご堪能ください。

 

 

 

 

 

 

 

 


 
TOPページ 商品一覧 豪華購入者特典 特典の受け取り方 お問い合わせ